野口聡一(宇宙飛行士)の活躍!華麗な経歴、素敵な家族は?

出典元:wikipedia.org

日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」に乗船して国際宇宙ステーションISSで活動され、5月2日に地球に帰還しました。

そんな野口聡一さんの高校、大学は?
宇宙飛行士として何をした人なの?
結婚は?家族はいるの?
気になる方はたくさんいると思います。

今回はそれらをまとめたので紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 野口聡一さん、宇宙飛行士として大活躍!

野口聡一さんは現在、宇宙飛行士として活躍されていますが、2001年4月にスペースシャトル(STS-114)に任命されてから約4年後の2005年7月にスペースシャトル(ディスカバリー号)で初めての宇宙飛行を経験しています。

野口聡一さんはこの宇宙飛行で15日間滞在し、国際宇宙ステーション(ISS)の姿勢を保つためにコントロールしている部品の交換、組み立てを行いました。

なんと日本人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動を行ったのは
野口聡一さんなんです。

出典元:jisin.jp

2010年に2度目の宇宙飛行を経験し、その際には長期滞在のフライトエンジニアとして
国際宇宙ステーションに滞在し、日本実験棟「希望」の整備、補修にかかわっています。

この時国際宇宙ステーションに161日間、宇宙に163日間滞在しており、
これは当時の日本人では最長記録になります。

野口聡一さんは宇宙飛行だけでなく、「JAXA宇宙飛行士グループ長」、「宇宙探検家協会会長」に就任するなど活躍されています。

そして2020年11月、野口聡一さんはスペースX社の宇宙船「クルードラゴン」に乗船し、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かい3度目の宇宙飛行をしました。

口聡一さんは国際宇宙ステーション滞在中の2021年4月20日に、地球の菅総理大臣と衛星回線で交信し、その際、菅総理からその功績を称えられています。

その後、野口聡一さんは他のクルー3人とともに2021年5月2日に地球に帰還しました。

2. 野口聡一さんの高校・大学や経歴は?

野口聡一さんは神奈川県横浜市出身で
出身高校は県立茅ヶ崎北稜高校、出身大学は東京大学工学部航空学科で
大学院では航空学を学んでいます。

高校では陸上部、大学ではアメリカンフットボール部に在籍していたそうです。

宇宙飛行士としても素晴らしい経歴ですが、学生時代の経歴も素晴らしいですよね.

出典元:nec-nexs.com

野口聡一さんが16歳の時、家でニュースを見ているとスペースシャトルが初飛行に成功したというニュースが飛び込んできました。
この時から野口聡一さんは宇宙に関われる仕事がしたいと思ったそうです。

そして大学院を卒業後はIHIに就職しているんです。

IHIでは航空宇宙技術者として働き、航空機エンジンの開発などに携わっていました。

そして徐々に宇宙飛行士になりたいという思いが強くなり始めた野口聡一さんは
「JAXA」宇宙航空研究開発機構に応募します。

そしてなんと500倍の倍率を勝ち抜き見事選ばれ、宇宙飛行士としての道を歩み始めました。

3. 野口聡一さんの妻や家族は?

野口聡一さんは結婚されていて、妻、子供3人の5人家族です。
奥さんは一般女性で高校の同級生だそうでスポーツ万能、頭もよくてしかも美人!
なんとも羨ましいですよね!

学校のマドンナで高校時代からお付き合いをされていてそのままご結婚されたそうです。
子供3人はみんな女の子で現在はアメリカ・ヒューストンに住んでいます。

JAXAに採用されたことでアメリカに住んでいるそうですが、時々家族で日本に帰り、日本の行事を子供達に体験させてあげているそうです。
野口聡一さんはとても家族思いなんですね。

もしかしたら子供たちの将来の夢も宇宙飛行士かもしれませんね!

出典元:yahoo.co.jp

4. おわりに

宇宙飛行士になる方は学歴も優秀なんですね。
宇宙飛行士として数々の経験をされた方が、現在も宇宙に行って活躍されているのは
日本人としてとても嬉しいことですね。

これからの野口聡一さんの活躍も見守っていきましょう。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク