角野隼斗(かてぃん)のプロフィールと経歴、家族がすごい!

出典元:yamaha.com

ピアニストの角野隼斗(すみのはやと)さんが話題になっています。

角野隼斗さんは大人気のピアノyoutuber「かてぃん」として有名ですが、今回はそんな角野隼さんについて調べてみました。

角野隼斗さんはいったいどんな人物なんでしょう。

スポンサーリンク



1. 角野隼斗さんのプロフィールは?

角野隼斗さんのWiki風プロフィールは

名前      角野隼斗(すみのはやと)
生年月日    1995年7月14日 生まれ
年齢       26歳   ※2021年7月19日時点
最終学歴    東京大学大学院

職業      ピアニスト・YouTuber・AI研究者
出身地     千葉県八千代市

東大卒でピアニストってすごいですね。

クラシックで培った技術とアレンジ、即興技術を融合した独自のスタイルが注目され、2019年12月に行った「角野隼斗全国ツアー」では全公演完売。

YouTuber「かてぃん」としては、クラシック・アニメ・ゲーム・国内外のポピュラー音楽・ジャズなど、様々なジャンルの曲を自ら作曲・編曲・演奏し投稿されています。

YouTubeチャンネル登録者数は78万人 (2021年7月時点)

今回はかてぃんこと角野隼人(すみのはやと)さんについてとりあげます。 角野隼人さんは東大卒の異色のピアニストとして非常...

2. 角野隼斗さんの経歴は?

・学歴

開成中学、開成高校を経て東京大学工学部入学
2018年 東京大学工学部卒業
2020年 東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程卒業

音大ではなく東大に進まれたのですね。

角野隼斗さんによると,
ピアノを毎日何時間も練習するのは無理でしたが、数学の問題を解くのは長時間でも平気だったので、東大にしたのだそうです。

凡人から見るとどちらも無理なんですけど。すごいですね。

・ピアノ歴

お母さんがピアノを教えており、気が付いたらピアノを弾いていたそうです。
3歳からお母さんに指導を受け、6歳から金子勝子さんに師事していました。
毎年夏には、家族でコンクールに出場していたそうです。

金子勝子さんには今でも週1回2,3時間程度、指導を受けているそうです。

金子勝子さん       出典元:piano.or.jp

主な受賞歴
2005年 小学校4年 ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級全国大会金賞受賞
2011年 中学校3年 ショパン国際ピアノコンクール in ASIA中学生部門金賞受賞
2017年 大学4年   ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 大学・一般部門金賞
2018年 大学院1年 ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞
2019年 大学院2年 リヨン国際ピアノコンクール 第3位

ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞後より、ピアニストとして本格的な活動を開始し、国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、千葉交響楽団他有名交響楽団と共演されています。

3. 角野隼斗さんの家族は?

・父親

お父さん(浩明さん)についての職業は不明でした。
お父さんは角野隼斗さんが小学6年の時に、帰宅が毎晩遅いにも関わらず、朝6時から1時間勉強につきあったそうです。

・母親

お母さん(美智子さん)は、千葉県八千代市で、角野美智子ピアノ教室を運営されています。

出典元:shimamura.co.jp

ピアノ教室では、幼児から大人まで、音大受験生、ピアノ教師など幅広く指導にあたっており、教室受講者のうち延べ100名以上がピティナ全国決勝大会に出場。
その他のピアノコンクールでも毎年多数の入賞者を輩出しています。

角野美智子さんは、全国大会審査員、全国各地でレッスン、講演等、多方面で活躍されています。

また、角野隼斗さんを東大卒のピアニストに育てあげた経験から『「好き」が「才能」を飛躍させる 子どもの伸ばし方』という本を出版されています。

・妹

妹さんですが、

名前は、角野未来さんです。

この方は東京藝術大学卒のピアニストです。

出典元:twitter.com

東京藝術大学とは、また凄いですね。

4. おわりに

いかがだったでしょうか?
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

角野隼斗さんは東大卒の異色のピアニスト、youtuber、AI研究者と3つのわらじを履く天才肌の人ですねえ。

そして家族は父親、母親、妹の4人家族で、音楽一家でみなさん優秀な方々ですねえ。

今後のさらなる活躍が待たれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク