夏川りみ(涙そうそう)の若い頃や現在は?夫や子どもは?

出典元:jvcmusic.co.jp

涙そうそうの歌手として知られる夏川りみさん。

現在はぽっちゃりしているお母さんというイメージの夏川りみさんですが、若い頃は可愛いと言われていました。

そんな夏川りみさんについて調べて見ましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

1. 夏川りみさんのプロフィールや若い頃は?

夏川りみさんのwiki風プロフィールは

名前 夏川りみ(なつかわ りみ)
本名 玉木りみ(たまき りみ)
生年月日 1973年10月9日
年齢 47歳 (2021年8月時点)
出身地 沖縄県石垣市

夏川りみの名で知られる彼女ですが、1989年にポニーキャニオンから「星美里(ほしみさと)」として演歌歌手デビューし、1996年に1度引退しています。

3年後の1999年に、ビクターミュージックアーツから「夏川りみ」として再デビューします。
再デビューの曲はシングル「夕映えにゆれて」でした。

2001年に3rdシングル「涙そうそう」をリリースします。夏川りみといえば「涙そうそう」ですが、実はカバー曲なんです。

出典元:asukacruise.co.jp

「涙そうそう」は森山良子さんがなくなった兄を思って作詞したものに、沖縄出身のバンドBEGINが曲をつけたものです。

BIGINが「涙そうそう」を歌う姿を見た夏川りみさんはどうしてもカバーしたいと思い、BEGINに頼み込みました。

最初は別の楽曲を提供されましたが、夏川りみさんが「涙そうそう」に寄せる熱意が大きく、カバーが実現しました。

そして116週連続でチャートインするなど大ヒットを記録します。

2002年に第44回日本レコード大賞で金賞を受賞し、同年NHK紅白歌合戦に初出場します。その後5年連続で出場しました。

さらに2008年以降、アジアをはじめ世界的にも人気も高まり、台湾、香港、シンガポール、南米や中国なででも公演を行うようになります。

出典元:gstv.jp

そんな夏川りみさんは、現在少しぽっちゃりしていて、お母さんというイメージが強いですが、若い頃は可愛かったですよね。

現在ももちろん沖縄美人ですが。

2. 夏川りみの現在は?

出典元:cyura.com

現在でも夏川りみさんはイベントやコンサートなど、様々な方向で活躍中です。

2021年3月3日に、8曲入りカバーアルバム『あかり』をリリースし、3月から9月まで、全国の会場でコンサートツアーをしています。

2021年4月に行われる予定だった四国エリアのコンサートはコロナで延期されましたが、そのほかの地域ではコンサートをしています。

このカバーアルバムは、「家族」がテーマになっています。

コロナ禍の中で「家族」というテーマがより鮮明な形になっていったと、夏川りみさんは語っています。

出典元:goo.ne.jp

さらに2021年9月には、千葉県のホテルでディナーショーにも出演することになっています。

またTikTokにも度々動画を投稿しており、今年4月には人気急上昇で1位にもなっています。

現在でも様々な方向で活躍し、人気は衰えていませんね。

3. 夏川りみの夫や子どもは?

夏川りみさんの夫は、プロパーカッション奏者の玉木正昭さんです。
2009年1月1日に結婚しました。

玉木正昭さんがメールで結婚しようと送り、夏川りみさんがいいよと返事をしたそうです。

2021年3月に、徹子の部屋に夫婦で出演されています。

夏川りみさんはお母さんから「今の夫を絶対に逃すな」と言われています。それほど素晴らしい夫なのでしょう。

「徹子の部屋」       出典元:tv-asahi.co.jp

夫婦円満の秘訣としてお二人は「できる方が家事をやる」というのを掲げてます。

そして、より器用な夫が家事をこなしているようです。

夏川りみさんには1人子どもさんがいらっしゃいます。

2010年8月20日に、第一子となる男児を出産しています。

子どもさんの名前は音来(にらい)くん。由来はニライカナイです。
お父さんの影響を受けてか、将来はドラマーになりたいと言っています。

いつか家族で共演したいと願っていましたが、カバーアルバム『あかり』の1曲目「うたのうた」で、夫がパーカッション、子どもさんがドラム、夏川りみさんが歌という形で、早々に家族共演を実現されています。

夏川りみさんも、こんなに早く実現できるとは思っていなかったと語っています。

4. おわりに

涙そうそうをカバーし一躍有名になった夏川りみさん。
2009年にご結婚され、2010年に子どもさんが生まれています。

現在でも歌手活動を続け、2021年にはカバーアルバム『あかり』の1曲目「うたのうた」で家族共演を果たします。

コロナ禍にも負けず、コンサートやディナーショーなど、現在も精力的に美しい歌声を届けてくれています。

今後も夏川りみさんの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク