永島まなみ(JRA騎手)の父は騎手、高校や厩舎を紹介!

出典元:netkeiba.com

2016年の藤田菜七子騎手以来、5年ぶりにJRA女性騎手が誕生しました。
しかも2人も。
永島まなみ騎手と古川奈穂騎手の2人です。

今回はかわいいと評判の永島まなみ騎手の

・父は騎手?
・出身高校は?
・所属厩舎はどこ?

についてご紹介していきます!

スポンサーリンク



1. 永島まなみさんのプロフィールは?

出典元:jra.go.jp

名前 永島まなみ(ながしま・まなみ)
生年月日 2002年10月27日
年齢 19歳       ※2022年1月時点
出身地 兵庫県尼崎市
趣味 料理
特技 水泳で平泳ぎが一番得意

料理はハンバーグや唐揚げをよく作っていたそうです。

2. 永島まなみさんの父は騎手

永島まなみさんの父は兵庫県 園田競馬場の元騎手で通算2000勝以上を挙げた永島太郎調教師(兵庫競馬所属)です。

父の永島太郎調教師 出典元:netkeiba.com

永島まなみさんは園田競馬場で生まれ育ち、幼い頃は父の勝負服の絵を描いていたほど、競馬は身近な存在であり、父の姿を見て格好いいと思ってたそうで5歳の時から騎手になりたいと思ってたそうです。

3. 永島まなみさんの高校は?

永島まなみさんは中学卒業後、高校へは進学されていないようです。
中学卒業が15歳で競馬学校が3年制なので、現在18歳です。

騎手になる人は高校へ行かない人が多く、武豊騎手も中学卒業後はそのまま競馬学校に進まれたようです。

4. 永島まなみさんの所属厩舎は?

永島まなみさんの所属厩舎は滋賀県にある栗東トレーニングセンターの高橋康之厩舎です。

高橋康之調教師と永島まなみ騎手(右)       出典元:netkeiba.com

高橋康之厩舎は大原ステークスで1着になったアルメリアブルームがいましたが(昨年引退)、中堅どころの厩舎です。
この厩舎では永島まなみさんは「まなみん」の愛称で呼ばれているそうです。

永島まなみさんは高橋調教師について、すごく優しくてどんなことでも熱心に教えてくださいます、と語っています。

また、高橋康之調教師は彼女を評して、「体幹がしっかりしており、バランスがいいんです。馬のリズムを崩さずに追えるのもいいです」と言っています。

・目標としている騎手は

目標としている騎手は武豊騎手と岩田康誠騎手だそうです。
理由は騎乗スタイルは異なるが日本だけでなく海外でも活躍して数々の記録を残しているから、ということです。

武豊騎手

出典元:jra.go.jp

岩田康誠騎手

出典元:jra.go.jp

・デビュー戦は

2021年3月6日、7日は小倉競馬場で最高4着でした。

小倉競馬場       出典元:gururich-kitaq.com

永島まなみさんは、この2日間の感想としてコーナーワークや位置取り、馬に合図するタイミングなど反省点が多いと言っています。
まあ最初は誰でも反省点が多いものだから、焦らずにじっくりやってほしいですね。
応援しています。追記:3月14日に初勝利をあげられました。

3月13日は・中京競馬場・・結果は 計2レースで最高順位5着でした。

5. 初勝利は3月14日

3月14日 中京 2レース(1着)、8レース(8着)

中京競馬場 2レースで見事1着になりました。おめでとうございます。

3歳未勝利 ダート1800メートル
相棒の馬はアクイール(牝3)でした。

1着アクイールと永島まなみ騎手                          出典元:sanspo.com

その後は

3/20~3/28は・・・結果は 計16レースで最高順位3着でした。

4/4~4/25は・・・結果は 計27レースで最高順位2着でした。

2勝目は5月1日

5月1日は・新潟競馬場・・結果は 計5レースに出場しました。

新潟競馬場 4レースで見事1着になりました。おめでとうございます。

4歳以上1勝クラス 芝1400メートル
相棒の馬はネバーゴーンアウト(セ4)でした。

5/2~5/15は・新潟競馬場・・結果は 計21レースで最高順位2着でした。

3勝目は5月16日

5月16日は・新潟競馬場・・結果は 計5レースに出場しました。

新潟競馬場 3レースで見事1着になりました。おめでとうございます。

3歳未勝利 ダート1800メートル
相棒の馬はベルゼール(牝3)でした。

1着ベルゼールと永島まなみ騎手       出典元:stream.ne.jp

その後は

5/22~5/30は・新潟競馬場・・結果は 計17レースで最高順位4着でした。

6/5~6/27は・・・結果は 計38レースで最高順位1着でした。

7/4~8/1は・・・結果は 計21レースで最高順位2着でした。

8/7~8/29は・・・結果は 計21レースで最高順位1着でした。

9/4~9/25は・・・結果は 計14レースで最高順位3着でした。

10/2~12/28は・・・結果は 計67レースで最高順位1着2回でした。

これで通算7勝ですね。

6. おわりに

いかがだったでしょうか?

JRAの女性騎手は2016年の藤田菜七子騎手以来5年ぶりで、通算9人目(現役3人)です。

そして永島まなみさんはデビュー10ヵ月で7勝しています。

今後、どんな活躍をされるのか楽しみです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

古川奈穂(JRA騎手)の父や出身高校や競馬学校と所属の矢作厩舎について紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク