岸博幸のプロフィールや経歴は?嫁や家族、年収は?格闘技好き!

出典元:asahi.com

コメンテーターとしてテレビで見かけることも多い岸博幸さん。
元官僚で、現在は大学教授、コメンテーター等、多岐にわたり活躍しています。
今回はそんな岸博幸さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

1. 岸博幸さんのプロフィールや経歴は?

岸博幸さんのプロフィールは

生年月日:1962年9月1日(59歳)
出生地:東京都
職業:大学教員、会社役員、コメンテーター
出身校:一橋大学経済学部、コロンビア大大学院
プロフィールを見ただけでも高学歴で、有能な方だということが伝わってきますね。

次に詳しい経歴を見てみましょう

岸博幸さんは東京都に生まれ、東京都立日比谷高校を卒業します。
その後一橋大学に進学し経済学を学びます。
そして大学卒業後1986年に現在の経済産業省に当たる「通商産業省」に入省します。

1990年からコロンビア大学経営大学院に留学し、MBAを取得。

コロンビア大学   出典元:istimes.net

その後様々な部署に出向したのち、2001年に第一次小泉内閣で経済財政政策担当大臣補佐に主任します。2002年から金融担当大臣補佐官も兼務します。
竹中平蔵氏の側近として、情報通信政策や郵政民営化など、様々なことに取り組みます。

2004年から慶應義塾大学助教授に就任します。
当時総理大臣だった竹中の総務大臣秘書官を兼任しながらの勤務を行います。

2006年第三次小泉内閣内閣総辞職と竹中平蔵議員辞職とともに、経済産業省をやめ、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授に就任します。
2008年から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任。
「官僚国家日本を変える元官僚の会」を設立して、脱藩官僚としてテレビ番組に出演するようになります。

出典元:daily.co.jp

2010年3月にエイベックス・マーケティング株式会社取締役に就任し、好成績を残します。
岸博幸さんは様々な方面での経歴の持ち主です。
一人でこれだけ多くの経験をされているなんて、すごいですよね。

2. 岸博幸さんの嫁や家族、年収は?

活躍も多岐にわたり、エリートとしてその才能を十分に発揮してくれている岸博幸さんは結婚しているのでしょうか?
結論から言うと結婚しています。
お嫁さんは一般人なので確かな情報はありませんでした。

しかし、結婚記念日はクリスマスだと言う情報があります。ロマンチックですね。

そんな岸博幸さんとお嫁さんの間には息子さんが1人います。
Twitterで度々息子さんに関することを呟いており、子煩悩な父親なようです。

年収についてですが、年収は非公開としており、不明です。
ただ、これだけ多くの仕事をし、さらにテレビ出演もしているので、かなりの額をもらっていると思われます。

3. 岸博幸さんは格闘技好き!

出典元:tv-asahi.co.jp

エリートな岸博幸さん。穏やかそうな見た目からは想像もできませんが、なんと意外にも格闘技好きだということです。
相当なコアファンで、総合格闘技団体RIZINのアドバイザーにも就任しています。

岸博幸さんの公式Twitterにも趣味はMMA, DT, VOLBEAT、NYK!!!と載せるほどの大ファンです。
時には、お嫁さんも子供さんも放っておいて、格闘技を観に行くこともあると、SNSで述べています。

さらに自身でもジムに行って、昇侍(しょうじ)さんというトレーナーから、指導を受けているそうです。
トレーニングが終わった後は、スッキリして仕事がはかどるそうです。

4. おわりに

いかがでしたか?

一橋大学を卒業後官僚としての道を歩み、官僚退職後は「官僚国家日本を変える元官僚の会」を設立したり、慶應義塾大学助教授になったりと、とんでもなく多くの輝かしい経歴を持つ岸博幸さん。
テレビで見かける優しそうな見かけとは裏腹に実は格闘技好きで、自分でもトレーニングをしているそうです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク