新着情報

What New

雲中飛行&大空に「はだしのアベベ」現る

2017年08月16日



朝一はテイクオフに雲がかかっていましたが、その後晴れてきて、一日中、時にソアリングもできつつ、いい感じでフライトすることができました。

<今日のトピック 1>

朝一のタンデムフライト。テイクオフは雲がかかって霧の中。風も弱く、日射も少なく、中々晴れなかったので、そんなに長く雲中になることもないであろう頃合いを見てテイクオフしてみたところ、これが失敗。

雲は相変わらず結構厚くかかっていて、真っすぐ飛んだつもりが、雲から出たらかなり北側に行ってました。

もうちょっと待てば良かったです。ただ、お客さんには超レアな体験を喜んで頂くことができました。

<今日のトピック 2>

女性のタンデムのお客様。助走の時にはっと気づくと、自分の右足が何か踏んだ感が・・・。「こりゃいかん!」と思ったのですが時既に遅し。自分がかかとを踏んでしまったらしい、お客さんの右の靴が脱げて、斜面を転がっていくのが見えました。

歩幅や走り方の違いなどで、たまーに靴が脱げてしまうことがあるので、事前に靴紐をしっかり結んで頂くようにお願いするのですが、今回の場合はしっかり結んでいたものの、靴紐用の穴の途中までしか使っていなかった様子・・・。

まあ、脱げてしまったものはしょうがないので、靴下がランディング時に濡れる(朝方に雨が降ったので、ランディングの地面はまだ濡れていたのです。)のを防ぐため、上空で靴下を脱いで頂いてお預かりしたのですが、ふと見てみると、なんと!!!

「左足の靴も脱げているじゃないですか!!!」

という事で、初の体験でしたが、両靴なし、両足はだしで飛ぶという珍しいことになりました。

「裸足のアベベですか。」と、若い人には全く分からないであろうオヤジギャクを繰り出したオッサンなのでした。

なおその後、ランディングは、スピード0の座ったままランディングで事なきを得、また、無事に両靴も発見され、次のフライト時に持って飛んでもらい、また、フライトについても結構長く飛べたりして、とても喜んでもらえました。

次回は是非、両靴ありでソアリングして、更にはランディング時、ガシッと足で着地を決めに、また来てください。お待ちしております。
Now Loading...